サイト内検索 by
HOME 会社案内 技術情報 採用情報 お問合せ リンク びいとるず ビオトープ
HOME>業務内容>建築
建築設計 

     業務実績一覧
 私たちの暮らすまちを形づくっている建築物は、その中で様々な暮らしや営みが行われています。全世界的に注目される、地球環境に配慮した人々の営み、地域の歴史文化に根ざしたまちづくりなどに関して、建築分野の担う責任は大きくなっているといえます。
私たちは、地域の歴史文化を活かした文化施設、自然環境に配慮した新たなエネルギーを利用した建築物の企画・構想、調査・研究、計画、設計、工事監理を通じて、地球環境や地域社会への貢献を目指し日々の仕事に取り組んでいます。


  
@企画、構想
  A基礎調査
  B基本計画
  C基本設計、実施設計
  D工事監理
  Eアフターケア

<業務実績の一例>


B基本計画 C基本設計、実施設計 D工事監理

雪だるま高原夏季集客施設新築工事
 幕末の北越戊辰戦争を主導した長岡藩家老「河井継之助」の人間性や関連する資料を紹介する施設で、長岡市制百周年を記念して作られた。
 河井継之助の屋敷跡にあった民家を改修して整備されたもので、地元、長町のコミュニティ施設も併設している。
 安塚地区に生息する生き物が生体で観察でき、世界の昆虫の標本が展示されている昆虫展示・体験学習のできる施設として建築及び展示設計を行った。
 その1階部分は、本州最大級の雪室であり、冬に溜め込んだ雪を利用してキューピットバレイスキー場センターハウス内のレストランブランネージュならびに昆虫館の冷房を行っている。


奥三面歴史交流館
□埋蔵文化財の整理研究、展示公開、体験学習を行う施設として平成17年8月に開館した。常設展示室、企画展示室、研究・整理室、書庫、教育普及のためのライブラリー、体験交流室を備えるとともに、地域農産物の振興を目的としたミニ食堂を設けている。


河井継之助記念館
 幕末の北越戊辰戦争を主導した長岡藩家老「河井継之助」の人間性や関連する資料を紹介する施設で、長岡市制百周年を記念して作られた。河井継之助の屋敷跡にあった民家を改修して整備されたもので、地元、長町のコミュニティ施設も併設している。


吉田東伍記念博物館
 日本歴史地理学の先達「大日本地名辞書」の著者、吉田東伍を記念して、その生誕地に設置された博物館である。
 一階には展示室、情報ライブラリー、ワークスペースがあり、二階は研修室、研究室、情報ライブラリーの活用空間となっている。


雪だるま高原夏期集客施設整備・昆虫体験施設展示設備実施設計業務委託
□施設概要
 新潟県上越市安塚区に昆虫展示・体験学習を行う施設と既存のキューピットバレイスキー場センターハウスへ雪冷房を行うための施設を建設。 1階に雪冷房施設、2階に昆虫体験施設とし、昆虫体験施設についても雪冷房を導入した。昆虫体験施設は体験ロビー、展示室からなり、展示室では安塚区を代表するミヤマカラスアゲハを中心とした地元に生息する昆虫を紹介し、標本展示や実物展示を行うとともに同類の世界の昆虫についても紹介する。

□コンセプト
 既存のスキー場センターハウスの駐車場に建設する計画であり、既存施設からの利用動線を考慮し1階屋上と2階昆虫体験施設を一体的に活用する計画とした。建物配置は敷地奥とし斜面を建物背後にすることで圧迫感をなくし、来場者からの景観に配慮した。展示ではミヤマカラスアゲハが集まるキハダの木の実物を取り入れる他、安塚の棚田の構造を再現する水槽展示、玩具的映像装置(不思議な木)の設置など、楽しさを演出する内容とした。また、既存周辺施設として棚田動植物園があり、屋外活動へのガイダンス的な役割を果たす内容とした。さらに、キューピットバレイでは現在数多くの小学校が体験学習に訪れており、これらの一貫として活用できるよう計画した。

□建物概要
 敷地面積:15,005u
 構造規模:鉄筋コンクリート一部鉄骨造2階建て
 延べ床面積:1,159.4u       
 昆虫体験施設:279.4u




■ウェブサイとについて
(C) Green sigma Co.,Ltd. All rights reserved